ふろモ

あなたにおすすめの商品を教えます

調味料

おすすめの湖塩を見つけた!死海産、ウユニ、デボラどこの塩湖がいいの?

投稿日:

私たちが慣れ親しんでいる、食塩は塩辛いのが特徴です。

食塩を使用するにあたり、塩分が気になる人も多いと思います。

そのため、塩分を気にして、比較的マイルドだといわれている、岩塩を使っている人もいるのではないでしょうか。

しかし、岩塩を料理に使うとマイルドすぎて、少し物足りなさを感じます。

食塩まで塩辛くなくて、岩塩ほどマイルド過ぎない、そんな塩があったら便利ですよね。

皆さんは、湖塩という塩を知っていますか?

湖塩は、食塩と岩塩の良いところだけを、とったような塩であるといわれています。

そんな湖塩の特徴についてお話します。

おすすめの湖塩

日本に、塩湖は存在しません。

湖塩の原料である海水でできた湖がないため、日本原産の湖塩はないのです。

日本で購入できる湖塩のすべてが外国産です。

外国産である湖塩を、スーパーやコンビニで見かけることは、ほとんどないと思います。

湖塩は、スーパーやコンビニで購入できないからといって、手に入りにくいものではありません。

インターネットで気軽に、湖塩を購入することができます。

おすすめを紹介します。

兼松塩商 デボラ湖塩

デボラ湖塩 1kg

デボラ湖塩 1kg

344円(04/16 11:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

人の手が加わっていない、幻の塩

オーストラリアにある、デボラ塩湖で収穫される塩です。

デボラ塩湖の塩は、1年に1回、乾季の時期にだけしか収穫されないことから、幻の塩と呼ばれています。

この塩の製造は自然の力のみで行われます。

人の手で加工されていないため、添加物が全く入っていないオーガニック塩です。

人の手が入っていないため、収穫する場所で味が変わります。

また、収穫年によっても味が変わることも、デボラ塩湖の塩の特徴です。

デボラ湖塩は、少量でも、塩味を感じられることができます。

そのため、あまり塩を使わなくても良く、減塩になることから、健康志向の人たちに人気があります。

兼松塩商 デボラ湖塩の口コミ・レビュー

  • おいしくて、サラサラしていて使いやすい。
  • とげとげしていないお塩だと思います。粒も小さくて使いやすい。
  • この塩じゃないと、料理の味が気に入らないので、また利用させていただきます。

マスコットフーズ イスラエル死海産湖塩

マスコット イスラエル 死海産湖塩 100g

マスコット イスラエル 死海産湖塩 100g

756円(04/16 11:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

食用でも使ってほしい 死海産の塩

死海産の塩は、海水の約30倍といわれるくらいの天然ミネラルを多く含んでいます。

特にマグネシウムを多く含み、肌に優しいことから、バスソルトやマッサージソルトの原料として有名です。

あまりのも優秀すぎる美容効果があるため、死海の塩を食用ではないと思っている人もいると思います。

実際、食用には向かないという話もあるくらいです。

食用として探し続け、見つけたのが、このマスコットフーズ イスラエル死海産湖塩です。

くせのない、後味のすっきりした塩味で、どんな料理にも合います。

ちなみに、入浴用やマッサージ用として売られている、死海産の塩を、食用として使用するのは避けてください。

マスコットフーズ イスラエル死海産湖塩の口コミ・レビュー

  • まるで出汁みたいにひと味アップします。気に入ってます。
  • すごくきれいなお塩でびっくりしました。
  • 粒々が真っ白で、とてもきれい。味もよし、説明によると、「装飾用」にもっとも相応しい塩のようです。

薬糧開発 ウユニ塩

薬糧開発 ウユニ塩 360g

薬糧開発 ウユニ塩 360g

500円(04/16 11:14時点)
Amazonの情報を掲載しています

和食に合う、繊細な味

煮物や焼き魚など、和食は素材そのものの味を楽しむ料理です。

そのため、使用する調味料は、あまり主張しすぎない方が向いています。

ウユニの塩は、塩辛さがなく、繊細な塩味をしています。

和食に使用すると、素材本来の味を引き立たせてくれ、仕上がりの味に深みを出してくれます。

おすすめです。

薬糧開発 ウユニ塩の口コミ・ レビュー

  • まだ少ししか使ってないのですが、優しい塩味で、お料理も素材を活かしてくれるように思います。
  • おすすめ。我が家では10年以上使っています。味もまろやかだし、さらさら感も気に入ってます。
  • マイルドでおいしい。

湖塩とは?どういう塩のことを指す?

私たちが知っている日本の湖は、淡水でできた淡水湖です。

しかし、世界各国の湖の中には、淡水ではなく、海水でできた塩湖と呼ばれる湖が数多くあります。

その海水でできた塩湖の湖水から、できた塩のことを湖塩といいます。

塩湖の湖水は、海水でできているので、主成分は塩化ナトリウムです。

同じ海水を原料とする海水塩は、ほぼ100%塩化ナトリウムでできているのに対し、湖塩は塩化ナトリウムの他に多くのミネラルを含んでいます。

湖塩の味は、多くのミネラルを含んでいるため、甘く味わい深いことが特徴です。

じっくり火を通すことで、より甘みが際立つので、煮込み料理に最も向いている塩といわれています。

世界各地の塩湖を訪れると、湖の1面を塩が覆いつくしている光景を見ることができます。

この光景は、降水量が極端に少なくなる乾季に、塩湖の湖水が高い気温によって暖められ、水分が蒸発することで起こります。

乾季という季節が原因で、湖塩は製造されています。

湖塩は、その製造の過程で、ほぼ人の力が加わっていない、自然が作り出した塩であるといえるのです。

種類ごとの有名な湖塩

世界の塩湖は、おいしい塩の生産地として有名です。

しかし、1大観光地になっている塩湖もあり、生産される塩以外にも多くの魅力を持っています。

最後にそんな塩湖の魅力についてまとめてみました。

絶景NO1 ウユニ塩湖(ボリビア)

南米ボリビアのアンデス山脈に広がる、ウユニ塩湖は絶景として有名です。

真っ青な空が塩湖の水面にうつり、鏡のように見える景色が、奇跡の景色といわれ、その美しさから世界中の人々を魅了しています。

別名[天空の鏡]と呼ばれるその現象は、死ぬまでに1度はみたい絶景NO1にも選ばれました。

また、ウユニ塩湖は世界で泊まってみたいホテル100選にも選ばれている、壁やベッドまで塩で作られたホテルがあることでも有名です。

ウユニ塩湖の奇跡は絶景だけじゃない

塩の結晶は、通常四角い形をしています。

しかし、ウユニ塩湖の塩の結晶は、きれいな三角形をしています。

きれいな三角形の結晶は、他の塩では見ることができません。

まさに奇跡の形です。

ウユニ塩湖の塩は、その結晶の形から、ピラミッドソルトと呼ばれることもあります。

ぷかぷか浮いてみたい 死海(イスラエル)

死海は、イスラエルにある、塩分濃度の高い塩湖です。

海水の塩分濃度が約3%なのに対し、死海の塩分濃度は約30%あるといわれています。

死海は世界1深い塩湖であるにもかかわらず、濃い塩分濃度がもたらす、浮力の大きさにより、どんなに頑張っても沈むことがありません。

死海の水面に、浮き輪もつけずぷかぷか浮かぶ「入浴」が人気のスポットでもあります。

また海外では、死海の塩に含まれる豊富なミネラルが、リウマチに良いとされ療養するため、死海を訪れる人もいます。

プロが使う塩の生産地 デボラ塩湖(オーストラリア)

デボラ塩湖の塩は、以前から、飲食店や冷凍食品の味付けとして使われています。

少量で塩味を感じるのに、まろやかで繊細な味わいであることから、プロが使う塩として有名です。

デボラ塩湖は、一般の人の立ち入りを禁止しています。

人間の立ち入りを制限することで、500万年前に組成を終えたといわれる環境を、そのまま残しています。

デボラ塩湖は、数億年前に海が荒れ狂い、波しぶきが風にのり、現在の場所にたまりできた塩湖です。

そのため、古代の自然が作り出した、古代の塩湖といわれています。

古代の塩湖からできた、デボラ塩湖の塩を、古代の塩と呼ぶ人もいます。

-調味料

Copyright© ふろモ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.