ふろモ

あなたにおすすめの商品を教えます

調味料

塩歯磨きの効果・効能は期待できるの?

投稿日:

塩で歯を磨く人がいると聞いたりネットで見かけたことはありませんか?歯を磨くときに塩を歯ブラシにつけてそのまま磨く人もいるようです。

噂では「塩で歯磨きすると殺菌される」「歯が白くなる」といった話や「口臭や歯周病予防などにいい」ということを聞いたことがあります。

塩による歯磨きが最近注目されているのは、テレビのコマーシャルやネットの広告などで、歯周病予防にいいというイメージがあるからでしょう。

今回は塩歯磨きでどのような効果が得られるのか、どんな歯磨き粉がおすすめかをご紹介していきます。

塩歯磨きで得られる効果

塩歯磨きを行うことによる効果や、塩による作用はどんなものがあるのかを知っておきましょう。

塩歯磨きは口臭予防になるのか?

塩による歯磨きの説明をする前に、口臭の原因になるものを挙げてみます。

  1. 食べかすが残り細菌が繁殖して腐敗する。
  2. 粘膜が剥がれ落ち、舌や口の中に残り腐敗してしまう。
  3. 歯周病

口臭予防として、食べかすや歯垢を取り除くよう歯磨きをするのは、細菌の繁殖を抑えるためには効果的です。

塩の殺菌力は弱いので、口の中で塩の効果による殺菌に期待してもほとんど効果は望めません。

つまり口臭予防のために塩で歯磨きしても、原因の細菌を除去できないので効果はありません。

どうしても塩を使うのであれば歯を磨くのではなく、少量の塩を水に塩を溶かして、舌の表面を歯ブラシで磨くぐらいにしたほうがいいでしょう。

塩で歯を磨くことは歯周病予防に効果があるのか?有効なのか?

歯と歯肉の間に歯垢(プラーク)がたまり、それが固まると歯石になってしまいます。

歯石や歯垢には細菌がたくさんいるので、炎症を引き起こしどんどん歯肉が退縮し、歯を支える骨である歯槽骨を溶かしてしまう病気が歯周病です。

この歯周病が進行していくと最終的には歯が抜け落ちてしまいます。

歯周病になってしまった場合、歯医者さんに行って治療してもらうしか治す方法はありません。

つまり効果的に口の中を歯磨きすることによって、予防することが大切になってきます。

口の中には300から500種類の細菌がいると言われています。

塩には多少の殺菌効果はありますが、先ほども述べたように、口の中でこれらの細菌を除去できるほどの殺菌作用は望めません。

したがって塩を使って歯磨きをしたところで、歯周病予防となる効果は得られません。

塩で歯磨きしたら虫歯予防になったり、歯が白くなったりするのか?

虫歯になる理由は歯質の問題や、脱灰といって酸が歯を溶かしてしまい再石灰化が間に合わないことが原因です。

この酸を作る原因はミュータンス菌なのですが、塩で歯磨きしてもこの細菌の殺菌にはほとんど効果がありません。

塩歯磨きによるホワイトニング効果ですが、塩には歯を白くする作用はないので、黄ばみや染み付いた渋などを取り除くことはできません。

むしろ塩で歯を磨いてしまった場合歯の表面を傷つけ茶渋や、汚れ、シミなどのステインと呼ばれるものがつきやすくなり汚くなってしまう場合があります。

塩を使って歯茎の引き締め効果を実感できる

歯茎の引き締め効果は、塩を使うことによって体感することはできます。

歯茎を引き締める効果は、歯周ポケットを閉じるため細菌がその中に入りにくくなると言うことが挙げられます。

塩を使って歯磨きする場合、殺菌することではなく歯肉を引き締めるという効果を期待できます。

歯茎の血行がよくなるのは塩の効果ではなく、マッサージによる効果です。

もともと歯磨きは何もつけなくても問題なく、歯垢や食べかすを除去することができます。

塩を使って歯磨きした場合、塩の粒子は粗いため殺菌効果もないのに、歯の表面のエナメル質と歯肉を傷つけてしまいます。

このような理由から塩で歯磨きするのはおすすめできません。

市販の歯磨き粉が利用される理由は、ミントやいろいろな成分などで香りがついているため、すっきりして歯磨きした後の爽快感があるからです。

そのほかの理由としては、各企業が口臭予防、歯周病予防、ホワイトニング、虫歯予防などに効果的な薬用成分を配合しているので、多くの人に利用されています。

当然最近では歯茎を引き締める効果である塩を薬用成分として含んでいる市販の歯磨き粉もあります。

市販のもので塩の成分が含まれた歯磨き粉を使ったほうが歯肉の引き締め効果を得らるので、塩を使うよりはそちらの商品の使用をおすすめします。

なお歯茎の引き締め効果がある塩を含んだ市販の歯磨き粉を探す場合、成分の中に薬用塩または塩化ナトリウムと書いてあるものを選びましょう。

市販の塩歯磨き粉のおすすめ

こちらでは塩が持つ唯一の効果である、歯茎の引き締めを利用した歯磨き粉をご紹介していきます。

使用するときは、使用上の注意をよく読むことと、水に濡らすことで塩の粒子が溶けやすくなるようにして使うことをおすすめします。

歯磨き粉を使用して、口の中に異常が見られたり発疹やかゆみなどの症状があった場合には使用するのをやめて、医師や歯科医師に相談してください。

サンスター 薬用塩ハミガキ

サンスター 薬用塩ハミガキ 85g (医薬部外品)

サンスター 薬用塩ハミガキ 85g (医薬部外品)

583円(09/04 17:23時点)
Amazonの情報を掲載しています

口臭、ネバつきを取り除き、効果的に歯周炎歯周病を予防してくれる歯磨き粉です。

抗炎症、歯茎引き締め、殺菌、血行促進の4つの薬用成分がバランスよく配合されています。

こちらを使用した方のおすすめの口コミはこちらです。

  • ほどよい塩分で使いやすい。
  • 朝起きたときの口の中の嫌な感じを大幅に軽減してくれる。
  • 粘つきがきれいさっぱり落ちる。
  • 歯茎の引き締め効果がすごい。

デントヘルス 薬用ハミガキSP

歯槽膿漏、口臭、歯茎の出血を防ぎ、歯茎を引き締めてくれる歯磨き粉です。

殺菌、抗炎症、歯茎の活性化、歯質強化、収れんの成分が含まれており、歯茎を引き締めるために薬用塩が使われています。

実際に体感した人の口コミを見てみましょう。

  • 効果が3日もしないで現れた。
  • ちょっとしょっぱい塩味で、使用後に歯医者さんに褒められるほど炎症が治まった。
  • 使用した後歯茎の腫れが引くのがすぐわかる。
  • 使用感も効果もいいのでリピートしたい。

ディープクリーン 薬用ハミガキ 歯槽膿漏・口臭予防

カテキンEXのゲルカプセルが薬用成分とともに、高分散処方で歯と歯ぐきの間の奥まで届き歯肉炎、歯槽膿漏を予防します。

塩化セチルピリジニウムが配合されているため効果的に殺菌してくれます。

こちらが使用したお客様の口コミです。

  • お茶とほのかな木の渋みの味がして、後味すっきりで、口臭がおさえられる。
  • 歯茎の炎症予防によいので、歯肉炎がおさまった。
  • 歯茎のケアのために使い始めたら、舌もきれいになった。
  • 刺激が強くなくて使いやすい。

塩による歯磨きはしないほうがいい!効果を含んだ歯磨き粉を使おう。

  • 塩には細菌を除去するだけの殺菌力はないので歯周病予防にはならない。
  • 歯垢を取り除くには、塩を使っても使わなくても変わらない。
  • ホワイトニング効果は塩で歯磨きしても得られない。
  • 口臭の原因のネバネバも塩歯磨きでは効果がない。
  • 塩の粒子は粗いので、歯磨きに使うとエナメル質(歯の表面)や、歯茎を傷つ けてしまう。
  • 唯一、塩の歯磨き効果として歯肉の引き締めがある。

このことからわかるように効果があまりないので、塩で歯磨きするのはおすすめできません。

歯を磨くときは何もつけなくても食べかすや歯垢は取り除けます。

しかし、口臭が気になったり、歯磨き後に爽快感が欲しい方には、歯磨き粉の使用をおすすめします。

今では様々な種類の歯磨き粉が出ており、今回のテーマであった塩の効果を利用したものも販売されています。

歯磨き粉を使用する理由は、目的にあった薬用成分が配合されているものが販売されているので、自分の望む効果を得られやすくなっているからです。

歯磨きすると、口の中や舌の汚れを取り除いてくれるものもありましたね。

粗い塩を含んだ歯磨き粉を使用する場合、水分で湿らせてやさしく歯磨きするのがいいでしょう。

塩成分が含まれた歯磨き粉の塩は、粒子が細かくしてあったり、溶けやすくしてあります。

特に歯周病予防で歯肉のケアに特化した歯磨き粉には、塩が含まれているものもあり、歯茎の引き締め効果が出やすくなっています。

歯周病になってしまってからでは自力で治せないので、予防することが大切です。

手遅れになる前に自分に合った歯磨き粉を探して、虫歯、口臭、歯周病予防を効果的に行ってください。

-調味料

Copyright© ふろモ , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.